スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギン 5 



前「ペンギン 4」と同時に発行された「南極観測事業開始50周年」から。
こちらは普通の10枚シートからの抜粋です。
郵頼は今までしたことなかったんですが、封筒や切手の配置に凝ると、
これはなかなか楽しいものですね。

スポンサーサイト

ペンギン 4 

stamp0037_convert_20110116201949.jpg

雪が降るくらい寒い夜に寒そうなペンギンの切手を。
日本で2007年に発行されたペンギンの切手を、はじめて郵頼して記念押印してもらいました。
テーマは「南極地域観測事業開始50周年」。
この切手たちはシール式のシートから、ペンギンだけ抜き取ったものです。
ちゃんと顔が入ってますね。
情景は全然わからないですがw

ペンギン 3 



豪領南極より。南極の動物たち。
北極と南極、生存する動物がまったく違って面白いですね。

ペンギン 2 



こちらも写真のペンギン切手。
豪州南極領より。
観測隊の活動と、ペンギンの群れです。
群れを間近に見れて羨ましいですが、観測隊、ハードなんでしょうね、当然。
写真で楽しむことにします。

ペンギン 1 



暑くなってきましたね!すっかり初夏の陽気。
梅雨を乗り切れば、あっというまに真夏の予感。

そんなわけで涼しげに、ペンギンの切手をご紹介です。
こちらは南サンドウィッチ島発行のペンギン切手になります。
カラーマークの一部つき。

ペンギン切手は種類も多く、デザインも多種多様。
そんななかでも写真を使った切手が良いできです。
被写体としてのペンギンは魅力的ですからね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。