スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ずきんムック 

赤ずきん

赤ずきん
価格:1,400円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



赤ずきんのムック本が発売されてます。これがなかなかの出来。
昨今の昔話は何をトチ狂ったか萌え絵で描かれることが多くなってますが、
これは昔ながらのイラスト。
そして赤ずきんの歴史から舞台となった外国の街の紹介、グッズやファッションなど、赤ずきんにまつわる周辺に触れています。
そして付録となってる小さなポーチ。
まあ可愛いのですが派手です。
狼が可愛くないのがなにより素晴らしい。

表紙とポーチはこんな感じ。
DSC_000122234778.jpg

中の1ページはこんなの。いい雰囲気です。

DSC_000298977.jpg

スポンサーサイト

「Peter and the Wolf」の絵本(洋書) 



友人からもらった「Peter and the Wolf」の絵本(洋書)です。
もとはセルゲイ・プロコフィエフが作曲した子供のための音楽作品だそうで(Wikipedia)、絵本も音楽劇の一幕仕立てになってました。
話的には、オオカミが他の動物を食べ、ペーターに尻尾を縛られる、という他愛もないものですが、絵が独特で、見ていて楽しい絵本です。実際はコマ割りしてあるので漫画みたいなんですが。

なお、解説はピーターと狼 - Wikipediaにて。

絵を楽しむだけでも、こういう絵本は沢山集めたいものです。

追記に2枚ほど写真を。

続きを読む

イガルーク -狼・北方犬種グッズショップ-のご紹介 

イガルーク -狼・北方犬種グッズショップ- オオカミグッズとシベリアンハスキーグッズとアラスカンマラミュートグッズとサモエドグッズとそり犬グッズと雑貨の専門店

オオカミのグッズはそうそう売っていません。
ネイチャーショップや雑貨屋の片隅を、眼を皿のようにして探すしかないのです。

こちらのサイトではオオカミのグッズが片端から揃っています。
ステーショナリー、書籍、マグカップ、エプロン、スタンプ、ピアス、チョーカー、フィギュア、Tシャツ、靴下まで。すべてオオカミです。
さすがに靴下までオオカミというのはアレですが。

とりあえず、便箋など無難なものを購入してみます。
届いたら写真を載せましょう。
フィギュアは欲しいけど高いです。
ネクタイは、これを絞めてスーツを着る勇気はないです。

しかし…オオカミ柄のシャワーカーテン。需要あるのかこれ。

1月25日、追記に写真を追加。



続きを読む

よゐこ&スザンヌの旭山動物園日記2010 

よゐこ&スザンヌの旭山動物園日記2010』なる番組が1月17日にTV放送されました。
オオカミが出たとこだけチラ見できたので感想など。

”オオカミの森で遠吠えを聞く方法”と題されてオオカミが登場しました。
結構近くで見れることに感動。しかしナレーションでの一言、
「空想の動物だと思っていたオオカミを…」
の言葉に絶句。
そんな人がいることが信じられません。

ユキウサギの視点から見るヘアーズアイ。
これは面白いけど、それ程インパクトはないような。実際見ると良いのかな。

そして遠吠えで。黒オオカミのケン登場。
以前の記事(黒いオオカミ)で少し取り上げたことがあります。
背後にいるのはメリーとマース、どちらかでしょう。私に区別はつきません。
なかなか良い声で遠吠えしてくれます。
豆知識によると、
”午前10時45分と午後2時15分のアナウンス、閉園時間の音楽”
が遠吠えタイムだそうです。

短い時間、約3分でしたが、こうしてテレビでオオカミの露出があるのは嬉しいものです。

しかし「オオカミは空想の…」発言はry

フランス映画『LOUP』 

オオカミは静止した姿が美しいが、動いている姿もまた。
フランスの映画、「LOUP」の公式サイトです。
LOUP

フランス映画とオオカミ - WOLF STEP
さんで詳しく紹介されていました。
確かに何言ってるかは解りませんが、オオカミの走る様、ヒトと触れ合う様は心癒されます。
しかしオオカミ映画って大概悲劇で終わるんですよね…。これもそうでしょうか。

追記にはYou tubeにあった同予告編を載せておきます。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。