スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぽすくま」秋のグリーティング切手 

季節ごとのグリーティング切手、秋バージョンが発売になりました。
そこに描かれてるのは、新しい郵便キャラクター「ぽすくま」くんです。
…テディ・ベ○に似てません。全然似てませんとも。

同時に発売されたのがこのグッズたち。
ストラップ 580円
3D絵はがき 530円
シール 250円
ちょっとお高いですね!
でもストラップの出来は良いです。〒鞄が開くらしいですよ!

DSC_00436588_convert_20120925222143.jpg

DSC_00462020_convert_20120925222036.jpg

Postbeeldが5%オフな件 

今、オランダの切手商、Postbeeldさんが5%オフ週間やってますね。
チェックしておいた切手を購入しとこうっと。
結構、品切れも多かったりしますけど、過去に発行された切手を
カタログで一覧しながらチョイスできるのが大変便利。
もちろん画像つきです。
ユーロ建てですが、今ユーロは100円ちょっととお得感あります。
送料も通常便で350円くらい。国内便とそう変わらないという。

http://www.postbeeld.com/en/fsc/home/

ちなみにTwitterもやってて、そちらは @postbeeld
https://twitter.com/postbeeld

さらにYouTubeもあって
http://www.youtube.com/user/postbeeldcom

切手購入のビデオとかw

切手の色々な話題 

切手、はがき、消印など、郵趣全般についても
だらーっと書いていくようにします。

ペンギン 5 



前「ペンギン 4」と同時に発行された「南極観測事業開始50周年」から。
こちらは普通の10枚シートからの抜粋です。
郵頼は今までしたことなかったんですが、封筒や切手の配置に凝ると、
これはなかなか楽しいものですね。

ペンギン 4 

stamp0037_convert_20110116201949.jpg

雪が降るくらい寒い夜に寒そうなペンギンの切手を。
日本で2007年に発行されたペンギンの切手を、はじめて郵頼して記念押印してもらいました。
テーマは「南極地域観測事業開始50周年」。
この切手たちはシール式のシートから、ペンギンだけ抜き取ったものです。
ちゃんと顔が入ってますね。
情景は全然わからないですがw

最近発行のオオカミ切手 



2000年に入ってから発行された、最近のオオカミ切手をまとめてみました。ヨーロッパ発行のものが主です。

アルバニア2000年。おなじみの森の動物4種の小型シート。

ハンガリー2001年。4枚+小型シート1枚のセットから。動物を描いたこのセットの他に、昆虫を描いたものもあります。色使いが爽やかで、揃えてみると綺麗です。

エストニア2004年。牙をむき出しにする表情は珍しい。大きめで正方形という迫力ある切手です。これもシリーズで他の動物が出ています。

ボスニア・ヘルツェゴビナ2006年。動物を描いたシリーズ。タブにオオカミの学名が入っています。

コソボ2006年。小型シートの中の1種。

ベラルーシ2008年。これ、非常に小さいです。日本の普通切手より少し細いくらい。正面からの顔ですが、どこか愛嬌がありますね。

ノルウェー2008年。このシリーズ、動物の素晴らしい写真で統一されてます。低額面から高額面にかけてのロングシリーズで、単純に揃えるだけでも結構お金がかかります。しかし揃えたくなる魅力がある。いずれ、オオカミ以外のこのシリーズの切手も載せてみます。

2006年 セルビア・モンテネグロとコソボより 



最近発行された切手から。どちらも2006年のものです。
セルビア・モンテネグロはここのところ毎年出ている動物のシリーズ。森の中の動物たちがテーマです。2×2枚の連刷の真ん中にタブがつきます。
コソボからも動物のセット。どうも選定されてる動物に統一感がないですが(オオカミとハトは普通並べないでしょうw)、写真としては良い表情を写せてますね。情勢が不安定な国ですが、現在も切手は発行されています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。